ネットに自宅の住所や電話番号といった個人情報が掲載されているサイトがある!

電話帳の内容を転載しているサイトの存在

インターネットで自宅の電話番号を検索すると、世帯主の名前、住所が一緒に記されたページが出てくることがあります。なぜ自宅の連絡が丸わかりになってしまう情報がネット上に存在しているのでしょうか。

実は、こうしたサイトは電話帳に記載された情報をそのまま転載しています。つまり、電話帳に自宅の情報を掲載している家であれば、ネットでそれが検索できるようになっていてもおかしくないのです。では、電話会社が作ったページに掲載されているのかというと、そんなことはありません。電話会社とは一切関係ない個人、会社が勝手に転載しているのです。

なぜ、こうしたことが可能なのかというと、電話帳に掲載されている住所、名前、電話番号は単なる情報であり、転載しても著作権を侵害しないからという解釈がなされているからです。

プライバシーが心配なら削除要請を出してみよう

では、電話帳を転載しているサイトに自宅の情報が載っている場合、どのように対処すればいいのでしょうか。あえて無視するという方法もありますが、やはりプライバシーを侵害される手がかりになるのが心配です。実際、なんらかの形でテレビなどのメディアで名前が出た人は、電話帳転載サイトで調べられて、住所を暴かれてしまうケースが少なくありません。

もし、プライバシー侵害のリスクを少しでも減らしたいのなら、要請があった時点で掲載されている情報を削除するといっている運営者もいるので、削除してもらえるようにメールを出してみるといいでしょう。

シュレッダーと聞くと、大層な機械を思い浮かべてしまいがちですが、文具店ではリーズナブルな手動の製品が販売されています。