自分のお店を始めよう!レンタルサーバーを利用するメリットは?

あなたならどっち?ネットショップを始める方法

ネットにお店を出す方法は、大きく分けて2つあります。モールに出店する方法と、レンタルサーバーを借りて自分のショップを作る方法です。自分のパソコンをサーバーにする方法もありますが、専門知識が必要で誰にでも出来ることではありません。大手通販サイトのモールに出店する方法は、広告費がかからず大手サイトの知名度で集客できるメリットがあります。受注システムやカートシステム、決済システムが利用出来るので手軽にお店を持つことが出来るでしょう。ただし顧客は基本的にモールの客という扱いになり、独自のアプローチやプロモーションの展開に制限があることもあります。ショップのデザインに独自色を出すのは難しく、画一的になりがちです。

レンタルサーバーのメリットとは

一方、レンタルサーバーを借りる方法では、自由なデザインのホームページが作れます。顧客は自分の財産になり、アプローチに制限はありません。レンタルサーバーを使う場合、カートシステム(APS)を別途レンタルする必要が出てきます。近年APS機能付きのレンタルサーバーが増える傾向にあります。カートシステムだけを借りて作成したホームページからリンクする方法や、APS付きレンタルサーバー内にショップを作ることも出来ます。

モールは基本的に利用料がかかりますが、近年無料で出店できるケースも増えています。多くの店舗が存在するので埋もれてしまうことも多く、良くも悪くも商品の品質勝負になります。一方レンタルサーバーの良さは自由なマーケティングが出来ることにあります。ただし広告は必須となりセキュリティ管理も求められます。両者の特長を理解して、自分に合った方法でお店を持ちましょう。

レンタルサーバーとは、パソコンなどのサーバーを貸し出すサービスのことです。利用者は業者が管理するサーバーにアクセスしてホームページを使用するという仕組みになっています。